« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/26

somewhere out there...

実を言うと今、異常に仕事が暇だ。

同じ部署の人が同時に二人も辞めるという緊急事態に、翻訳部としてはせめて一人は補充してくれないと仕事があふれてまわらない! と主張してた矢先のこのゆるゆるな時間、、、
贅沢なもので、人間って忙しすぎても暇すぎてもよろしくない。
かといって自分から仕事を創り出すほどのモチベーションなど、今は当然沸いてくるでもなく。

ということで、9月に取ろうと思っている夏期休暇の行き先を決めるためにいろんなサイトを見て時間をつぶす。
第1候補は西表島&黒島。
沖縄本島よりも台湾のほうが距離的に近い八重山諸島にはまだ2回しか行ったことがなく(あれ、3回だったかな?)、東洋のガラパゴスの西表と牛の島黒島にそろそろ行くのが妥当ではないかということだ。

海外ももちろん候補にはある。
去年の夏休みにも直前まで第1候補を争っていたアンコールワット。
津波の風評被害で観光客がさっぱりのプーケット。
ワーホリで8年前に滞在したバンクーバー&バンフ。
そして今日、暇にまかせて眺めてたYahoo CanadaのNewsに出てきたグリーンランド!
↑ カナダの右の方にある、世界最大の島ね。極寒の無人島のイメージだったんだけど、実は先住民族がそれなりにいて、自治政府があることを初めて知った。

でもやはり、短い時間と高い航空運賃を考えると、「会社辞めた後でいいか」という気になってしまう。

それと、確実に、旅心がうずいていないのがわかる。

先週の土曜日、8年前のグアテマラで知り合ったAさんと3年ぶりくらいに再会した。
そして久しぶりにあの旅のことを思い出していると、、、死にたいくらいにやるせない気分になる。
思い出すだけで息が詰まる。
同じ時間は二度と戻って来ないことが、痛い。

そっかあ、僕は旅が好きなのではなく、8年前のあの旅の中で味わったあの浮かれた感覚が好きだったんだ、と思う。
だから、もう旅ではなくてもいいのかな、とこっそりと気づいているんだと思う。
でも「もしかして、また」と、性懲りもなく出てしまう。

なんだか、ないものねだりをしてる気がして、もっとちゃんと地に足つけて、確実ななにかを手に入れないとね、、、

ま、沖縄だけは、別カテゴリー。


最近のお勧め本:『漢方小説』 中島たい子 
>>>角田光代的な、30代独身女の悩める心のほんわか小説。

最近のお勧めCD:『Queen of Hip-Pop』 安室奈美恵
>>>2年くらい前からJ-POPの枠から外れて、遠くまで行っちゃてたけど、世の中が彼女に追いついてきた感。祝孤高の女王復活。
超ヘビロです♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/22

梅雨明けて

うむむ、かなり久しぶりの更新なのである。
この1ヶ月ほどは、なんとなーく梅雨のよーにジトジトとした心持ちだった。

彼(=大福=ウサギ)がいなくなった。
ずっと住み慣れた部屋からベランダへと引越しをさせた矢先の失踪。
甘い、甘い、甘いんだよね、まさか隙間から外に出るとは思わなかったという、
その考え。

あれ以来、というか実はその失踪の数日前から、自分を責めてばかり。
ほんと、ダメね。
なんか生まれて初めて、やっとこの年にして、自分の父親が僕や母に対して取っていた
あの威圧的でいらついた態度の一片を理解した気がする。
気がするだけだけど、同じ血が流れてるのは、理解した。
んで、すっかりうちのめされてた。

とはいえ、それとこれとは分けて考えなくてはいけないわけで。
なにしろそんなちっぽけなうじうじとは関係なく、やまない雨の下のどこかには、
小さな命がきっとまだどこかにいるはずで。

しかしそれも1ヶ月前の話。とにかく、誰か親切な人に拾われてすくすくと育っていることを
心の底から願うのみ。
それでもやはり、今週末にでも、もうすっかりはがされてしまったチラシをもう一度張りに
行こう。


あとはこの1ヶ月で、何をしたっけ?

るり渓に合宿に行ったのはもっと前だった気もする。蛍がきれいだったな~。

会社は今、僕が入社以来最大規模の嵐の真っ只中。
同じチームの5人のうち2人が来月再来月で辞めてしまう。
これを機に、会社・営業部に対する組織的・個人的なうっぷんがいっきに噴出したのは
逆にいいことだったかも。
言いたいこと言ってだいぶスッキリした。
いっそのこと、「だったら僕もついでに辞めます」って言えばよかったのかな。

月曜の海の日には、大学時代のクラスメートのプチ同窓会をした。
男性陣の変化のなさと、女性陣(特にOさん)の進化度に、つくづく驚いた。
Oさんの華麗な変わりっぷりに、5分ほど目が釘付けで、口を半開きにしてぼけーっとしてしまう。
僕もたぶん、大学時代に比べたら、Oさんほどではないけれど、変わったと自覚する。
外より中が。


そうこうしてるうち、季節はすっかり夏♪
また今年も、アホのように真っ黒に日焼けして、気分もからっとしてしまおう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »