« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/18

生美輪明宏の衝撃

昨日の話だが。

梅田芸術劇場でやっている美輪明宏主演の舞台『黒蜥蜴』を観に行ってきた。
とりたてて、美輪さんのファンというわけではなく、またこの舞台に興味があったというわけでもなく、誘われるまま付き合ったわけですが。。。

ああすごかった。

江戸川乱歩原作・三島由紀夫脚本ってだけあって、人間の奥底の底の、「普通」とか「常識」とかを逸脱して、だからこそおどろおどろしくも美しいモノが描かれていたと感じた。

そしてなにより、美輪さんよ。

休憩含めて4時間くらいの舞台もすごかったが、カーテンコールに現れたあの人は、もはや人ではなく現人神か弥勒菩薩か、とにかく強烈なオーラを観客全員に発憤しまくっていて、鳴り止まない拍手の中4回くらいのカーテンコールの白いドレスの立ち姿に本当にやられてしまった、4時間の舞台もぶっとぶほど。

ものすごく感動したり、刺激を受けたりした後は、しばらく呆然として熱にうなされるような感じになって、その熱は幸福感を持続させる熱なのだが、昨日の夜はそんな熱がしばらく冷めない幸せな夜だった。

なかなか観る機会のない舞台だとは思うが、お勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

六甲ハイキング

今年二度目のハイキング。
阪急芦屋川駅から山へ向かい、高座の滝→ロックガーデン→風吹岩→岡本と下りていくもの。

これ、去年の春に一人で来たことのあって、お勧めの山歩きコースなのだ。
その時はどんな感じだったのか当時を振り返ると、ぐは、かなり谷を這いつくばってたのね(汗)。

そう、陳腐だけど、谷があって山があって、てくてくと、歩いてきたのでした。

今年は梅雨の晴れ間、またいつもの連れと。
街を歩く速さは同じでも、山を歩く速さは違うのだというちょっとした新しい発見。
ゆっくりと深い緑の景色を堪能しては、毛虫を発見しては立ち止まり、木のエネルギーを吸いとるために立ち止まり、先を歩かせてもすぐに僕に追い抜かれる。

僕のマイペースは乱される代わり、僕たちのアワペースでまあいいか。

Taki


Rockgarden


View


余談:去年はサニーサイドボスTさんとMちゃんと同じ日に同じコースをニアミスだったが、今年はヘルパーYさんとA君とばっちし遭遇。みんな山が大好きなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »