« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/24

アボカド栽培中

春に植えたアボカドの種から、やっとこ芽が出たのは2週間ほど前。

それからというもの、日に日にぐんぐん伸びるから、ベランダで毎朝そのけなげな姿を見るのが楽しみなのである。親心に似て。

大きく育った木にアボカドがたわかに実って毎日収穫、、、そんな熱帯メキシカンな生活をあわーく夢見る。ああ遠くちいぽけな夢だことよ。

Avocado

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/18

American Idol*American Life

最近夜更かし気味。

夜な夜な本を読んでそのままうとうと。。。ではなく、ついつい見入ってしまうテレビの恐ろしさよ。
人生初の眼科に足を踏み入れる寸前までいくほど、ここのところ目がゴロゴロして仕方がない。
だったら深夜にテレビを見るなという話なのだが。

特に月曜火曜の夜は、眠い目をこすってでもブラウン管、否、液晶画面にかじりついてしまう。
BSでやっているAmerican Idolに週を追う毎にはまっております。

要は、素人参加型のアイドルオーディション番組なんだけど。
生放送のアメリカの放映から数ヶ月遅れの録画放送の日本では今、13人いたファイナリストが毎週1人づつ、視聴者の電話&携帯投票(3000万票!)によって最下位が脱落し、昨日は7人にしぼられた段階。ちなみにこのシーズン8のファイナルは本国ではすでに終わっていて、誰が優勝する結果になるか知っているにも関わらず、それでもやはり、月曜の夜は誰がどんなパフォーマンスをして審査員はどんな辛らつなコメントをするのか、火曜の夜は視聴者投票で誰が今週脱落してしまうのか、ああ見逃せない。

アメリカでは超お化け高視聴率番組で、毎年、大晦日の紅白と夏の甲子園が一緒に来たかのごとくのお祭り騒ぎで、優勝者が決まった日は他局のニュース番組でれっきとしたニュースとして報道されるほど。
今シーズンは、ファイナルで敗れ準優勝の彼の方がすでにRolling Stone誌の表紙を飾るほど大大注目されている。確かに予選の段階ですでにズバ抜けたスターのオーラをぷんぷん発しまくってます。

アイドルといっても、日本のアイドル(今は絶滅したか)と違ってカリスマ性と親しみ感を兼ね備えたエンターテイナーといったほうがふさわしく、昔から好きなアメリカのキラキラしたポップカルチャーは深く考えなければ最高に楽しめる。

アメリカのポップカルチャーのアイコン、マドンナの2003年発売シングル「American Life」の、ディレクターズカットPVをたまたま見つけた。
あまりにも衝撃的すぎるということでお蔵入りになり、全然面白くないバージョンは知っていた。
しかし、ここまでだったとは。。。最後の1分はミュージックビデオを見ていることを忘れて、目をそらしたくなる。グロテスクである、リアルでもある。
2003年は、あの戦争の年でしたね。。。
アメリカの光と影。眩暈がするほど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »