« 大阪ベイサイクリング&六甲マウンテンハイキング | トップページ | 哀悼 親愛なるあなたへ »

2010/05/28

普天間移設問題

ここ2週間ほど、体調不良というほどのことではないが「ガタがきてるな」と思うところあり。
去年までは思ったこともなかったが、人生の折り返し地点を通り過ぎたな、とか、若者というカテゴリーには入らないな、とか、あとはゆるやかな下り坂を歩くのだな、とか思うこの頃なのです。

いきなりだが、鳩山さん!
国民からは「言葉がぶれる」だなんだと非難轟々で、政権交代の熱はすっかりさめてしまった今でも、僕はそれなりに期待をしていたんですが。
これまでの自民党政権で溜まりまくった膿みをはきだすには、相当の時間と努力と忍耐とが、政府だけではなく僕たち国民ひとりひとりに求められている、と思っていますから。

それでも今日ついに、普天間基地の移設先を正式に辺野古にすると発表してしまいましたね。
それで日米合意が取れたと、5月末までには決着の道筋ができたと、「とらすとみー」の言葉はウソではなかったと。

もうがっかりですよ、がっかり!怒り心頭ですよ!
「沖縄の痛みを、本土の国民もわが身のこととして考えていただきたい」とおっしゃる。
たしかにその通りだ。
その通りで、じゃあなぜ辺野古の海に新しい基地を作らなければならないんだ?
この何十年も負わせてきた沖縄の痛みを想像したら、基地は辺野古にも徳之島にも本土にもグアムにも、どこにだって要らないわ!誰かの苦しみを踏み台にした平和なんて要らないわ! 危険とのなりあわせの安全保障なんて要らないわ!

きっと僕の考えは甘いんだと思う。
沖縄における米軍のプレゼンスによる抑止力が日本からなくなったらどうするんだ?中国の軍隊が攻めてきたら誰が押しとどめるんだ?とか北朝鮮の核が飛んできたら誰が守るんだ?って話なんだろう。
あえていえば、そんな事態にならないようにするしかないんじゃない?ってこと。
誰も身近に欲しくない基地を誰かに押し付けるくらいなら、誰も欲しくない基地は撤去して、平和ボケといわれようが平和に暮らしましょう。
それでどこかの国に攻めいれられたり侵略されたりするような事態にもしもなるのだとしたら、見も蓋もなく言えば、そうなったらしょうがない諦めて受け入れよう。
だって米軍の基地がこの国にあること事態、すでに毎日が戦争状態なのだから。

ああ、久しぶりに政治に失望しそうになる。なんとか踏みとどまらないと。

|

« 大阪ベイサイクリング&六甲マウンテンハイキング | トップページ | 哀悼 親愛なるあなたへ »

コメント

同感同感!

毎日毎日、腹が立って仕方が無い。
福島さんが署名を拒否し、大臣を罷免された。
街頭インタビューを聞くと、「まあ、こうなると思っていました。」なんて言う人も。
沖縄の痛みも、米軍基地のみならず 基地の近くに住む人の気持ちが届いていない。
特に関西には大きい基地ないもんなぁ~
(あるのかもしれないが・・・)

腹が立つ腹が立つ腹が立つ・・・

会って政治ネタで喋ろうぜ

-------------------------------------

ちょうど今 阪神百貨店で沖縄物産展(~6/1)してます。

投稿: のっぽ | 2010/05/29 08:00

ここ3年も沖縄に行ってないから、さすがに今年こそ行こうかな、と思いました。
辺野古のあの宿でのっぽさんと出会ったのはもう何年前なんだら。

政治ネタも仕事ネタも、またしましょ~!

沖縄物産展、もちろん行ってきましたよ。

投稿: うのっち | 2010/05/30 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14557/48481582

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間移設問題:

« 大阪ベイサイクリング&六甲マウンテンハイキング | トップページ | 哀悼 親愛なるあなたへ »