« 尖閣問題で思うことろ。 | トップページ | 免許取れました。 »

2010/12/16

免許合宿@鳥取

19歳でカナダにワーホリで住んでいた時に、さくっと簡単に取れてしまった車の免許。
日本に帰国後、カナダの免許書を日本のものに変更する実技試験で、S字カーブで脱輪(大)をしてその場で失格、後日改めて試験を受けに行き同じ場所で脱輪、後日また再び。。。その結果、「もう免許なんていらない」とトラウマ抱えて諦めて15年が過ぎ。

11月末で仕事を辞めたのを機に、一念発起して合宿免許に来ています。
仕事を辞めたら長期で久しぶりに海外に行きたいなぁ、と以前からぼんやりと考えてはいたのだけれど、いざ自由の身になってみても、全然旅心がうずかない。行きたい国も思い浮かばない(カンボジアやインドが候補になったけど)。
無職の身で新年を迎え30代後半を迎える自分を想像すると、旅心よりあせりと不安が先立ち、「あ、自分は歳を取ったな」と思ってしまうのです。

車の免許がないがために、やりたいのにできない仕事があるのはもったいない、ということで、旅はさておき車の免許を、安く、手っ取り早く、取ることにしました。
35歳以下でも再試験や延長料金を取らないという、たいへん珍しく貴重でありがたい制度があるのが、この教習所を選んだ理由です。

12月7日にここ鳥取に来て、今日ですでに10日目。
このまま順調に行けば、4日後の12月20日には無事卒業、後は帰って明石で学科のみの本試験に受かったら晴れて、15年越しのリベンジ達成まできてます。

あの時のS字カーブの恐怖心や、生まれもっての運動オンチも自覚してるし、ここに来る前はかなり不安だったんです。
いくら延長無料とはいえ、クリスマスも尼崎に帰れないかも。まさか新年を鳥取で迎えることにはなりゃしないか。

それがいざやってみると、コツさえつかんでしまえばS字もクランクも縦列駐車もそれなりにできる!
路上教習も、慣れてくるにつれて車を自分で運転できる楽しさが分かる!
しかも!
合宿3日目から受けている仮学科試験の模試、仮学科試験、卒業試験学科の模試と、今まで受けた試験、全て90点以上を取って合格してるんだけど、それってかなり、か・な・り、大したことらしい。職員さんにも珍しがれてます。
年間2000人弱やって来る教習生のうち、最初の試験から一度も不合格にならず卒業模試も一発合格になるのは、たった数人しかいないらしい。
ということで、今日、賞状と記念品を贈呈されました。うはっ。

毎日朝から晩まで学科や技能の教習を受けて、空き時間に食堂で飯をかき込んで残りの時間は教科書にかじりついて1ページから最後のページまで2日で一気に頭に詰め込んで、あとはとにかく問題を解きまくってストックをどんどん溜めていく。
詰め込み式の受験勉強みたいでそれ自体はたいして意味のないことではあるけれど、一方でこの短期集中で脳みそをフル回転のアドレナリンハイな状態が、嫌いではないことを、久々に思い出した。
鬼気迫る勢いでやっていた大学受験を、思い出した。

しかしまだまだ油断は禁物。
気が緩みは事故のもと。
大雨にひょうに雷に雪、たまに快晴とびっくりするくらいめまぐるしい冬の山陰の天気で、体調を崩してもだめだし。

残りあと4日、とはいえせっかくの人生初鳥取なので、すがすがしい空気やのどかな風景を、もうちょっと楽しんできます!

Daisen

Nihonkai

|

« 尖閣問題で思うことろ。 | トップページ | 免許取れました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14557/50318768

この記事へのトラックバック一覧です: 免許合宿@鳥取:

« 尖閣問題で思うことろ。 | トップページ | 免許取れました。 »